お知らせ・NEWS

音楽で地球大冒険終演

SDGsの取り組みとして地球環境をテーマにした演奏会
「0歳からのわくわく音楽コンサート 音楽で地球大冒険」を開催
計4公演を開催し、好評のうちに終演

株式会社ライズサーチ(本社:横浜市港南区、代表取締役:内田 奈津子)は地球環境をテーマにした音楽コンサート「0歳からのわくわく音楽コンサート 音楽で地球大冒険」を文化庁のコロナ禍を乗り越えるための文化芸術活動の充実支援事業「Arts for the future」の助成をうけ、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団、tvk(テレビ神奈川)、FMヨコハマの後援を頂き、さる2021年9月15日(水)神奈川区民文化センター かなっくホール、2021年10月16日(土)横浜市戸塚区民文化センター さくらプラザにて計4公演を開催し、好評のうちに終演しました。

当社がプロデュースするCOCOHEはこれまでも数多くの子供向けの音楽コンサートを開催してきましたが、本公演は「地球環境、自然、動物との共生」がテーマになっており、絶滅危惧種の紹介として童謡「アイアイ」「ぞうさん」など、地球、自然、動物、季節などにまつわる曲でプログラムが組まれたストーリー仕立ての音楽コンサートとして上演しました。

動物園から逃げ出してきたクマのゴロタが音楽を通じて地球の美しさに触れていくというストーリーの中に、美しい音楽を盛り込み、地球、自然、動物の美しさや尊さを間接的に子どもたちに感じてもらいたい、親子で地球に関して考えるきっかけを提供したいという思いを音楽コンサートという形にしたものです。

これは株式会社ライズサーチのSDGsの取り組みの一環で、「14 海の豊かさを守ろう」「15 陸の豊かさも守ろう」を伝える取り組みの一つとして考えられたコンサート企画です。

来場した観客の皆様からは93.6%のお客様から満足というアンケート結果をいただき、下記のような感想を頂きました。

「全体が一つのストーリーになっていて、メッセージがとてもわかりやすく伝わりました。歌も音楽も美しくて心地よかったです。」「地球環境や動物保護という一見真面目な問題を音楽でわかりやすく、楽しく、大切に伝えていてよかった。」「どの曲も心に響く、素敵な演奏会でした。地球がテーマなのも、まだ子どもにはピンとこないかもしれませんが、何かのきっかけになれば良いと思います。」

音楽を間に挟むことで一見難しく感じがちな地球環境問題についても敷居を低く感じてもらうことができたと感じています。

今後はこの演目を定期的に開催していけるよう自然環境や動物保護の活動に取り組む企業と手を組むなど、普段地球環境を考えるきっかけの少ないライト層に訴えかけることができるポジションとして活動の幅を広げていきたいと考えています。

PAGE TOP