COCOHE 公式ブログ

繋いでいくということ

こんにちは♪ COCOHE プロデューサーの内田奈津子です。

昨日、歌を教える仕事をしている友人とメッセージのやり取りをしていて
「私はレッスン代以上のことを教えていると思っているからレッスン代を払ったとしても、志がない人に自分の得てきた貴重な経験を分け与えることはしたくない」

と、いうような話をしてくれました。

私自身、歌を勉強してくるなかで大きな影響を与えてくださった
師匠が3人いらっしゃいますが、
その師匠からはご自身の貴重な経験をもとに
レッスン代以上のことを譲り受けてきたと感じていて、感謝してもしきれないほどです。
そして、それが今、私が舞台をつくる糧になっています。

師匠から教えていただかなければ到底得ることができなかった本当に貴重な人生の財産です。

最近は目に見えないものの価値が見えにくくなっている
世の中のような気がすることがあります。

お得感があったり、安かったり、キャッチーだったり。
情報社会の中で
とてもわかりやすいものに人は価値を感じてしまう傾向があるような気がしています。

目に見えないけど次世代に繋いでいかなくてはいけない素晴らしいものってのが実はたくさんあるわけです。

私は最初に話した友人のように直接音楽を教えることはしていません、
でも舞台を作ることで、子どもたちに、次世代に繋いでいきたいメッセージを残そうと考えています。

生きていく上で、心が豊かになるような
幸せを重ねていくための考え方などをコンサートを通じて
繋いで行きたいとそんな風に思っています。

それが私なりの、次世代への繋いでいくという行為だったりします。

そんなもんで、私がつくるコンサートは
いつもテーマがあって、テーマごとに演出や選曲を考えたりしています。

少し先を生きる大人が見つけた宝物を
次の人達に早めにバトンタッチできれば、
もっと素敵な宝物がもっと早くに見つかるかもしれないし。

人間はどんなに頑張っても100年くらいしか生きられないけど、
そうやって繋いだ「想い」は受け継がれていくし
それが生きた証として残っていくのがこの世界の最も美しいところなんじゃないのかなと
そんな風におもう今日この頃です。

そんなわけで、

4月26日、5月15日のコンサートもよろしくお願いいたします。笑

関連記事

  1. U&I

PAGE TOP